【<離婚・・・その後3(告白)>】

今日は、重い話になってしまうかもしれません...


その前に宜しければ、応援クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

あなたのその優しさに感謝です!揺れるハート
励みになります!ありがとうございます m(_ _)m


元妻が、家を出て行った(正式には、職場から帰ってこなかった)のは、 一昨年2004年12月15日のことです...。
この日は、忘れもしません...。
なぜなら、下の娘(当時1歳と4ヶ月)が風邪をひいて高熱で苦しんでいた時だったからです。
もちろん、元妻もこのことを知っていました。
にもかかわらずです...。

そして、正式に離婚届を提出した日が、昨年2005年4月15日、

ちょうど、元妻が家を出て行って4ヶ月目のことでした...。

この間、ほんとさまざまなことがありました...。


家を出て行ってから、男の存在を完全否定していた元妻・・・。
「神様に誓っても、絶対!男はいない!!」っていってたよね...。
結局、話のつじつまが合わなくなって、ようやく存在を認めたんだったね...。
そして、子供の話になったときのあなたの言葉...、
忘れません...。
「えっ!あなたが育てるって言ったじゃん!!」
「子供は、そっちに任せるよ!」
おいおい・・・、男の存在がわかった途端、吹っ切れたようなその態度は何?
今まで流していた涙は、何だったの?
もう、どう理解していいか...何もわかりません・・・。


それまで、ほんとうの親子のように接していただいた元妻の両親の態度・・・。
離婚が決まり、子供の親権がこちらに決まってから、
大きく態度が変わりましたね...。
自分の娘が男を作って、離婚をしたいと言っているのに、
「おまえが、幸せにしてあげないから、こうなったんだろう!!」
って、やっぱり悪いのは、旦那である私の責任ですか...。
これで不倫は2回目ですよ、お養父さん...。
それでもやっぱり私が、
彼女を幸せにしてあげれなかったからですか??
すみません、娘さんを幸せにしてあげれなくて...。


身内をかばう元妻側の親戚の方々・・・。
私の気持ちはわかるって言ってくれたのに、
そちらで仲良く笑いながら話すのは止めて下さい...。
聞こえてます...。
ほんと、理解に苦しみます・・・。


女性恐怖症、人間不振、いろんなトラウマ・・・、
ほんと生きていることが苦痛でした...。

このときからかな? 人としゃべれなくなったのは...。
そして避けるようになったのは...。

身体にも変化が出てきました。
毎晩、疲れているはずなのに、寝れないのです...。

目を閉じると、いろんな事が思い出され、考えてばかり...。
元妻のこと、相手の男性のこと、子供たちのこと、
これからのこと、他、次から次へと・・・。

なにも考えたくはないのに...、寝たいのに...、寝れないのです...。

体重も、10キロ以上、落ちちゃいました・・・。
もともとどちらかといえば痩せている方だったので、
さらに貧弱になってしましました...。


そして、朝晩と自然と涙がぽろぽろ出てきちゃうんです...。

ちょっとした事で、涙がでてくるんです...。

「おれ...、どうしちゃったんだろう?」

「これから、子供たちとがんばっていかなければならないのに...」
・・・・・
・・・・・

昨年の6月、心療内科に行ってきました。
そうです。ご想像通り、『うつ病』になっちゃってました...。

その後、何もやる気がなく、ただなんとなく過ごしていました...。

「ゆう・・・、とも・・・、こんな情けない父親でごめんね...。」
「なにもしてあげれなくて、ごめんね...。」
このとき、こんなことばかりを思っていましたね...。

でも、子供たちからは、いっぱいの元気をもらいました。
それがどれだけ、元気つけられたか・・・、勇気つけられたか・・・、数え切れません。

「子供を渡さなくてよかった...」
「兄弟を離さなくてよかった...。」
って、何度も思いました...。


いつも最高の笑顔をありがとう・・・。


これからは、私がその声に答えてあげるときです・・・!
(*^o^)人(^o^*)

posted by しろろ33 at 12:25 | Comment(9) | TrackBack(0) | 病気
この記事へのコメント
つらい出来事をカミングアウトしていただきまして...私も妻がいるので多少リンクしながら考えました。

私も一度別居生活があったのでうまく言えませんが頑張りましょう!!応援ポチ!
Posted by 情報商材ファン通信トシボー at 2006年03月10日 21:26
しろろさん。ももこだよ。

私もいつも元気元気を売りにはしているものの、やはりうつ病のカウンセリングに行き、お薬をもらっていたことがあります。

うーん・・・おととしの夏くらいだったかな。

私はとにかく我慢するんだ、
いつかかならずこの状況を打破できる時がくる!!と思い込んで、話し合いもせずにただただ冷めた夫婦仲をひたすら我慢をしていた時でした。

でも自分で自分の気持ちをコントロールできなくて、泣いていたかと思えばヒステリックになったり、あせり、動悸、のぼせ、不眠・・・・本当に辛い日々でした。

それでもやっぱりしろろさんと一緒で、今こうやって元気になっていられるのは子供たちのおかげです。
本当に本当に愛おしい子供たちです。

でも子供が愛おしいのは私たちだけではありません。
きっと元妻のご両親も同じだと思います。

人間として・・・という大事なモラルはどうかと思いますが、親だから仕方ないか、と思えばわからなくもありません。

私も実は対人恐怖症になりました。
元妻とそのご両親がしろろさんに与えたダメージは許しがたいですが、もうすっかり忘れて、時間をかけて治していきましょう!!

私もしろろさんも、もう大丈夫ですよね!

よっしゃ!応援していくでー!!
ポチポチッ!!
Posted by 【シングル双子ママのアフェリ&育児奮闘記】さかなくちももこ at 2006年03月11日 02:49
こんばんは♪う〜ん・・・壮絶な体験ですねえ。私もうつ病でしたよ。原因は仕事でしたけどね。うつはもう治りましたか?無理せず焦らずじっくり治して下さいね。応援〜!
Posted by 時給1400円男のネット起業実況中継@TAKA at 2006年03月11日 04:06
<トシボーさん>
今日もご訪問ありがとうございました。
人生いろいろですよね(^_^;)
これからは、子供たちと手を取り合ってがんばっていきます
(*^o^)人(^o^*)

<ももこさん>
ももこさん、いつも暖かいコメント&アドバイスありがとうございます!!
ほんと嬉しい限りです...。
いっぱいのパワーを頂き、私も元気モリモリですp(^-^)q
そうですね、私にも愛しい子供たちがいますものね。いろいろありましたが今は、だいぶ落ちつきました。
ももこさんも私も、もう大丈夫です!!
よーし、今日も天気がいいし、子供たちと出掛けてきますね!!

<TAKAさん>
こんにちは!いつも応援ありがとうございます!
そうですか...、TAKAさんはお仕事でなっちゃったんですか...。
つらかったですね...。
私は、つらかったひとつに、周りが人が「うつ病」=「精神異常者(危ない人)」と思っている方が多く、話をすると引いてしまわれる人がいるんですよね...。
なので、よけい人を避けてしまうようになりました...。
なんでもそうですが、自分が体験してみないとわからないことって多いですよね...。
今は、もう薬も飲んでません...。
一番の薬は、子供たちです...
(*^-^*)

Posted by しろろ at 2006年03月11日 11:33
しろろさん 
大丈夫、心配しすぎです。
頑張らなくてもいいんですよ。
安心してください。
日々、子育てに悪戦苦闘しながら進んでいったっていいじゃないですか。楽しいじゃないですか。
一番大切なのは、しろろさんに向けられる子供たちの笑顔を守っている事ですよ。
誰に何を言われようが耳の中をスルーしていけば済むけれど、失った笑顔は戻って来なくなってしまいます。
それに、変な言い方をすると眠れないときには無理して眠らなくてもいいと思いますよ。寝なくちゃいけないと思えば思うほどプレッシャーになって余計、眠れなくなれますから。
人間、本当に脳も体も睡眠を必要とする時には、のびたくんの様に寝れますから(笑)安心してください。
Posted by ruby at 2006年03月11日 15:12
初めまして。しろろさん、応援したくなる、ブログですね。父親が母の代わりをするのは母性が無いという部分で、とっても大変ですよね。父子家庭共和国という頑張ってるお父さん達のリンク集です。http://www.singlemother.co.jp/papa/link.htm私は少し前からの途中同居(夫の母と)で、ストレスを感じながら生活していて、ゆっくり寛げる場所がありません。とにかく、お忙しいかと思いますが、お暇な時間が取れたら、覗かれてみては、と思います。頑張ってらっしゃるパパがたくさん居られて、私も励まされました。また遊びに来てもいいですか。(*^_^*)
Posted by マモ at 2006年03月12日 17:28
こんばんわ、しろろさん(*^-^*)

いつも暖かくて優しいコメントに励まされているみりあむです。
しろろさんの話が自分とリンクしてしまって、ただただ涙が流れるばかりでした。
辛い思いをされたからこそ、暖かくて優しい、今のしろろさんなのだと痛感します。

今まで充分すぎるほど闘って来られたんですね・・・。頑張ったんですね・・・。
辛すぎる現実に直面して、色んな事を一度に経験してしまったせいなんですよね・・・。
自分の将来、子供の将来、それに関わる周囲のこと、を一度に考えてしまうから、
自分の許容範囲を超えて、いっぱいいっぱいになってしまう。
そんな逃げ出したくなる現実との間で、子供たちのためにしっかりしなくっちゃ!という思いから、
限界ギリギリまで心の叫びに気がつかなくなってしまうんですよね・・・。
夜も眠ろうとすると、不安で不安でたまらなく、流れるまま涙を流す日々。

なんだか、しろろさんの話に感情移入してしまいました。

今から思うと、私も鬱状態だったのかも、と思います。
何もやる気が起きない日々・・・。
一日中引きこもり、友達との連絡も途絶えていく状態・・・。
次第に子供の世話以外は日々の作業すら億劫になっていく・・・。
自分の身を構わなくなり、自分をいたわることを忘れてしまう・・・。
悩みを打ち明けることも出来ず、ストレス解消の方法を見つけることも出来ず、
何をしても楽しくないんですよね。

考えることは、ただただ紫苑とどうやって生きて行けばいいんだろう・・・。と、悩むのみ。
ただ、それだけ。。。

私が長くて暗いトンネルから抜け出せたのは、
家族や友達、そして何よりも紫苑の笑顔のおかげなんですよね。
今は、本当に前向きに歩いて行けそうな気がしています。

もう大丈夫です。
これから大変だけれど、お互い頑張りましょうね。
肩に力を入れすぎないようにね(*´∇`*)
Posted by みりあむ at 2006年03月12日 21:45
具合の悪いお子さんをおいて帰ってこないなんて・・・
本当に大変でしたね。

しろろさんほど大変ではなかったけど、うちも少し似ているかも。

うちも不倫2回目で半年前に離婚しました。不倫1回目のとき
「絶対!男はいない!!」わたしも聞きました。
じゃあ携帯ロックかけるなよ。バレバレです。(笑)

離婚して人生やりなおしたいだって?
あなたはそれでいいかもしれないけど子供の人生をどう考えているの? 

>「おまえが、幸せにしてあげないから、こうなったんだろう!!」
確かに不倫は結果で、原因は他にあるかもしれないけどこの言い方はないですね。(怒)
わたしも義父母とは疎遠になりました。
どこまでいっても妻の味方ですからね。

>なにも考えたくはないのに...、寝たいのに...、寝れないのです...。
私はネットゲームやって頭からっぽにして過ごしました。。。
少しずつ時間減らしました。

誰にも相談できずにいたときがつらかったですね。
一体これからどうなるんだろう。子供達は、仕事は、家は。。。
離婚直前までいって、私の親に相談したときにもっと早くいってくれれば良かったのに。といわれて思わず涙がポロポロ落ちました。

私の話書いてしまってすみません。
応援しています。

Posted by じゅん at 2006年03月13日 06:04
<rubyさん>
こんにちは!また遊びに来て頂けたんですね(*^-^*)
ありがとうございました。
そうですね!子供たちの笑顔を大切にしてあげなきゃですよね。
どうしても頑張らなくっちゃって思ってしまうんですよね... σ(^_^;)
肩の力を抜いて、楽しみながらやっていきます。
いつもコメントありがとうございます。
また、いろいろと教えてくださいね。^^

<マモさん>
こんにちは!はじめまして!!
ご訪問ありがとうございました。それにコメントまで残していただき...、嬉しい限りです (=^o^=)
マモさん...、ストレス大丈夫ですか?いろいろとご苦労されているのですね...。
もし、少しでもマモさんのストレスが解消されるなら、何でも書き込んで下さいね p(^-^)q
話すことで、ちょっとでも解消されるなら...、それが一番ですので...。
父子家庭共和国のことを教えていただき、ありがとうございました。
こんなサイトがあったなんて...、いろいろあるものなんですね...。
自分の悩みなんか小さくみえてしまうほどに...、世の中には、いろんな事を経験させている方がたくさんいますね...。
マモさん、ありがとう!またいつでも遊びに来て下さいね (*^-^*)
大歓迎です \(*⌒○⌒*)/

<みりあむさん>
こんにちは!みりあむさん (*^-^*)
こちらこそ、いつもみりあむさんに励まされてばかりなんですよ。
みりあむさん、いつもありがとう! (*∩_∩*)

過ぎてしまえば、あっという間なのでしょうけど...。
その当時はただただ、毎日が不安でしょうがなかったですね^^;
「なんで俺なんだろう?」って思っては、過去の良かった日々を思い出してばかり...。
「俺がもっとしっかりしていれば...」と自己嫌悪と自己否定もたびたび...。
過去のことばかりを振り返ってばかりで、悪循環でしたね...。

でもやっぱり、みりあむさんと同じく家族や子供たちに救われ、前向きに考えられるようになりました。
今は、だいぶ落ち着いてきたと思います。 不安や凹む事もたくさんありますけどね...。
過去を振り返らずに、通過点として考え、これからもっと楽しいことやしあわせが待っていると考えれば、自然と笑顔も元気もでてきます。
前向きに考え行動した結果、ブログを立ち上げることができ、こうしてみりあむさんやいろんな方と知り合えることができたんですものね!!
すばらしいことですよね!!\(*⌒○⌒*)/

みりあむさんも私も、もう大丈夫だよね p(^-^)q
だって、ひとりじゃないもの...。こうやって支えてくださる方たちもたくさんいらっしゃるんですものね。
肩の力を抜いて、頑張っていきましょうね!
(*^o^)人(^o^*)

<じゅんさん>
こんにちは!コメントありがとうございました。
じゅんさんも同じ経験されたのですね...。
私もわかる分だけ、つらいです...。
携帯のこと、やっぱりどこも同じなんですね・・・。
それまでは、お構いなしにどこでも置いていたはずなのに、こうゆう時は常に身につけてましたね...。
それに本人が家を出ると決めていた日は、携帯と充電器だけは忘れずに持っていったようです...。

離婚して人生をやり直すことについては否定しませんが、順序を間違ってもらいたくないものですね...。
大人としての常識は守ってもらいたいものです...。
好きな人ができたから、離婚する...、これでは、あまりにも自分勝手すぎませんかね...。
子供がいるのであれば、なおさらのこと...。
人を傷つけてまで、その時しあわせを掴んだからって、それは本当のしあわせなんでしょうか?
私には、わかりません...。

じゅんさん、いろいろとお話をしていただき、ありがとうございました。
いろんな方のお話を聞くことで、私自身も励まされますし、なによりもこうやってお話ができることが嬉しいです (*^-^*)
これからお互い頑張っていきましょうね p(^-^)q
Posted by しろろ at 2006年03月13日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。